タイでフェイシャルエステ!微笑みの国で美肌をゲットする

スポンサーリンク

タイでフェイシャルエステを受けてみたよ!

紫外線ケアを旅の間に入れておきたい

タイと言えば美容大国!タイの娘さんたちはナチュラルビューティーな方が多いです。化粧が濃いのはオカマのお姉さんくらいでしょうか。。。紫外線の強いところなのでお手入れもしっかりしたいところなので、フェイシャルエステを受けてみました。タイ語が読めないのですが、基本英語のメニューがあるので大丈夫(値段も観光客用だけどそんなに高くない)。私が行ったのはマーブンクローンセンターという地元の人たちにやさしい昔はパチものばっかり売ってたけど今は、携帯電話なんかが買える日本でいうなら秋葉原とアメ横を合わせたみたいなショッピングモールの中の美容ショップが並ぶところです。このマーブンクローンセンターはワゴンでいろんなブランドの化粧品を並べて売ってますし、地下にTOKYUスーパーもあってばらまき用のお土産を買うのにも良いところです。

お店の選び方は?タイでの相場は?チップは?

気になるタイのエステ事情

 エステサロン併設のフェイシャルコースも是非体験してみたいところですが、お店の選び方も悩みどころではあります。物価が安い国ですから、日本並みのお値段を出せばクオリティが高いような気もしますが、アジアなのでそういうわけにもいきません。タイは美容大国なのでプチ整形などもかなり盛んです。美容院でも二重やアートメイクなどのプチ整形っぽいメニューを扱っています。他にもフットマッサージサロンを兼ねているところも多いので、フットマッサージを受けてみて感じが良かったらそのままフェイシャルをお願いするのもお薦めです。こういった小さいサロンではほとんど旅行者の人の口コミなんかもありませんし、安価でも気分の良いサービスを受けられるのが何よりの魅力です。高級スパだとフェイシャルも1000BAHT越えとお高い印象になりますし(それでも3000円前後ですが)メニューも多くてちょっとびっくりします。庶民派なマーブンクローンセンターの中なら500BAHT前後でフェイシャルも受けられますので、そのお値段で美白パックなどをしてみるがお勧めです。

どのタイミングでフェイシャルケアをするのが良いの?

帰国前ならクールダウン効果のあるコースで

日焼けのダメージがひどい時は、その旨を伝えてクールダウン効果のあるコースをお願いするのもよいでしょう。とにかくメニューはたくさんあるので、石膏パックみたいなのから、クレイパックみたいなものと選びたい放題です。もし、滞在の最後にゆっくりというのであれば刺激のすくないメニューを選ぶのが良いでしょう。たとえ頑張ってUVケアしていても、ビーチなどではやはりお肌が弱っています。そこに刺激の強いエステではお肌を痛めてしまいます。もちろんピーリングのようなメニューもお勧めできません。できることなら、入国してすぐにトライしてみるのがお勧めです。でもエステ後にいきなりビーチで日光浴とかも控えるが良いですね。

Bitnami