ダウジングで探し物が見つかっちゃう?探し物や心配事のイライラをなくしたい

スポンサーリンク

ダウザー協会のペンジュラム講座に行ってみた

探し物を見つけることができるペンジュラムテクニック


 日本ダウザー協会のペンジュラム講座というものを受講してきました。ダウジングってこれ意外と便利なんです。超オカルトチックで怪しいものを思い浮かべつつ出かけて行ったのにもかかわらず、ものすごくなんというかビジネスライクにダウジング、ペンジュラムについて教えていただきました。日本ダウザー協会はプロダウザーの堤さんが主宰している協会で、池袋のセミナールーム(雑居ビルの中にあった)で数名の女の人たちが講座を受けに来ていました。みなさん何のために受講しているのかすら謎でしたが、おひとりパンキッシュなお嬢さんがいらっしゃって、パワーストーン販売しているので石を選ぶためにダウジング技術をとおっしゃっていました。女性の人数は10人行かない程度で30代から50代まで幅広く。。。なんだか不思議なセミナーでした。(スピ系のセミナーはどうしても女の人が多いです)

プロダウザーの的中率の上げ方やペンジュラムの選び方

ダウジングの原理


 初級講座のメインはダウジングの原理です。なかでもペンジュラムの選び方で、すごく参考になったのはパワーストーンで作られているペンジュラムは避けるべきということでした。これは石が念を記憶する性質があることから、フラットな状態に保つのが難しいことが理由です。講座の肝と言うべきところは、このペンジュラムで選ぶべき素材が、金属の物や木がベストで(ただし木製品では重さを出すのが難しい)ひもの長さや持ち方などマニアックな話がたくさん続きます。

 話の合間であっけなくペンジュラムの振り方をマスター出来ました。ペンジュラムやロッド(金属や木の棒)は不随意筋を使った手法なので、ある程度自分の意志でペンジュラムを操れるように訓練していきます。最初は難しくて自分にできるかどうか、不安でしたが講座を受講していた皆さんは、ほんの数分でできるようになりました。私もその場でできるようになりましたし、家でも思い出すと練習していて振れるようになりました。これはちょくちょく練習していると的中率が上がるようです。プロのダウザーになるにはというお話を始終強調してされていたのですが、実際のところプロダウザーって何する人なのか良くわからないのですが、ダウジングで水脈を探したり、トレジャーハントしたり、病気を治したりもできるということはとりあえず聞いて帰ってきました。

ダウジングロッドはプロ養成コース

広がりすぎるダウジングの世界

 ダウジングと言えば、水脈を探すダウジングロッドがちょっと憧れです。今回ダウジング講座を受けてわかったことですが、家の中での探し物程度ならペンジュラムで十分ということです。この後からはあれがない此れがないというのはあらかたペンジュラムで教えてもらうことができます(正確には自分の不随意筋に教えてもらっている)。また、この振り子を自分の思うように振れないときは、自律神経が失調しているということでした。我が家の小6の娘さんができなかったので、自律神経がダメなのか。。。と衝撃の事実もわかりましたし。セミナー料金が特別料金で6000円くらいだったのですが、このスキルは非常に役立っています。そのうち夕ご飯のメニュー作成にも使わせていただくことにします。

 また私が再受講を始めたシルバメソッドですが、ダウザーの堤さんも集中力を養う訓練としてとても良いとおっしゃっていて、講座内でもお勧めしていました。後日、シルバメソッドの講習会でそのお話をしましたら、確かにシルバを熱心に受講される人の中には、サイキックな能力を開発されて、ダウジングされている方もいらっしゃるとのことです。ダウジング講座の時にどうしても聞きにくくて聞けなかったのですが、そもそもプロのダウザーって日本で成り立つのですか?というような話題になると、意外や意外、温泉の掘削などのお仕事でダウジングをお願いされる方がシルバの方にいらっしゃるんだそうです。本業は医療関係なので、やっぱりサイキックな能力なんだと思います。

Bitnami