逆再生映像で癒される?

スポンサーリンク

リバースセラピーという妙技

ASMR [Un] Chopping Tomatoes (4K)
日々癒しの材料を求めている私ですが、ちょっと楽しいレポートを見つけました。その名もリバースセラピー。これは逆再生映像を見るとどうにも癒されると評判らしいのですが、正直なにが癒しの材料になっているのかよくわからなかったです。海外で人気とのことです。

問題の映像は、薄くスライスされたトマトがもとに戻ったり、剥かれたミカンが元に戻るという映像です。確かにトマトはばらばらにしたら取り返しがつかないので、食べるしかないんでしょうけど、みかんも皮をむいたらすぐ食べなくてはなりません。最初にミカンがむかれる映像を見ていたのですが(この時点では音声を切っていました)、無音の状態ではただただ元にもどっている姿しか見ることができません。そのあとにトマトを切る映像を音声を入れてみたら、なんとも小気味が良い音がついていて、これは確かに惹かれるものがあるのかもとちょっと興味を持ちました。

過去の状態をフォーカスしていく映像

人間にたとえるなら老人がどんどん若返って行って最後は母親の子宮の中に戻る。こういうことなのではないかと考えるのですが、確かに面白いかもしれません。数年でも逆再生したら面白い映像になりそうなので、今度試してみようかなと思っています。現実には過去の状態に戻るということは不可能ですがそこが逆再生映像の人気の秘密かもしれませんね。不可能を映像の中だけでも可能にする魔法に人々は酔いしれているのでしょう。

実世界で過去にさかのぼることは不可能ですが、映像の中なら、あのあどけない気持ちで毎日ワクワク過ごした日々に戻りたい。という願望やコンフォートゾーンへのあこがれが象徴されているような気がします。例えば、子供が年老いて老人になるといった映像では、感動的ではありますが、癒しにならない人もいるでしょう。

癒し=無心になれること?

脳が蕩けるように感じる状態になる映像をASMR(Autonomous Sensory Meridian Response)といって流行っているそうですが、これは立体音声録音のバイノーラル技術を使ったものと高解像度の4K映像を合わせたものです(立体音声録音は左右の耳で立体的な音を感じているかのように録音する技術です)、自分の耳に近い立体感のある自然の音声などがユーチューブでも人気があるとのこと。ASMRと言われているものは主にこのバイノーラル録音の音声のあるものらしいのですが、それに逆再生が追加されているのがこれらのムービーの魅力かもしれません。これはヘッドフォンをつけて聞くのがおすすめと言われています。特に自然音などが人気が高いようです。

Bitnami