シルバメソッド、集中力と記憶力を高める方法

スポンサーリンク

潜在意識に働きかけるシルバメソッドって何?

 自分探しブームだった20年前、出版社にいたので物理的に仕事の効率をアップしようと速読講座を受けました。その時にシルバメソッドをすすめられたのでこれを受講して初級講座を終えていたのを、先のペンジュラム講座で(ダウザーとしての精度を上げるのに役立ったメソッドとして紹介された)ので自分が講座修了者であることを思い出しました。まあ平たく説明すると引き寄せの法則を使った、集中力や記憶力を上げるためのメソッドです。記憶があやふやなのでいかがわしい説明になってしまいそうなので、先にお断りしておきます。

 具体的なワークは、木の中に入って葉っぱの気持ちになったり、想像の中で自分の指導者と自分の書斎をつくったり(妄想)、最後には同じ受講者の方の思い浮かべて親族の病気を言い当てたりするワークです。軽い集中状態を作るための、ワークがメインです。引き寄せの法則みたいに、気分が良くなることだけにフォーカスしたものとはちょっと違うのですが、具体的なワークをお話しすると誤解を生みそうな気足します。自分なりにいちばん近いなと思ったのは、映画ファイトクラブで主人公のエドワードノートンが、ブラットピットに殴られているときに、痛みを消す瞑想(氷山でペンギンがピヨピヨしてるやつ)に近いなと思いました。痛みは深い瞑想で消すことは簡単です。

シルバメソッドでできること、おすすめの点

 シルバメソッドは集中力をつけるのに効果的と言われています。幼児教育で有名な七田式の七田先生もシルバメソッドのホームページに推薦文を書かれています。子供は落ち着きがないので確かにこのメンタルトレーニングは効果的かもしれません。私は大人になってから受けましたが、この辺りから確かに人と性格が変わったかなと思います。学生時代の私を知ってる人は、たぶん今の私のふるまいからは同一人物であるとはわからないかもしれません。まあ、美大出身なのでその中では卒業生は半数が行方不明っていうそっちの人になっています。

シルバメソッドは受講するべき?

シルバメソッドの基礎コース終了書。

 シルバメソッドは受講料金も決してお安くありませんし、即座に効果を期待できるものではありません。受講した直後はなんか雲をつかんだみたいな話ばかりで実感もありませんでした。ただ受講後数十年を経て、このメソッドはもしかしたら継続しないと意味がないのかもしれない。そして継続したほうが絶対いいのかもしれないと強く感じる様になりました。卒業生はこの講座を終了後1000円で参加することができるので、今年から修了生講座に通う事にしました。シルバメソッドの導入CDなどもありますが、これは優秀なメンターの方がナビゲートしていただくことで能力が開花します。もしかして中毒性が高いのかもしれませんが、これは多くの人と一緒にワークするべきものなのではないかと思います。また卒業生講座を受講したら記事をアップしたいと思います、
参考サイト:シルバメソッドおもいかね

Bitnami