中山式っておばあちゃんの家にあったよね

スポンサーリンク

鉄の丸い球が付いているアレ

中山式と言えば、縁側の手前の廊下に転がっていたので、ネコが枕にしていました。

 中山式ってご存知ですか?ゴルフボールよりも大きく、テニスボールよりも小さい鉄の玉みたいなのが付いた元祖健康器具です。ぶら下がり健康機ほど邪魔にはならないので、何とはなしに廊下に出しっぱなしにされていた思い出があります。横にはぶら下がり健康機がハンガーラックとして活用されていましたが。。。このロングランな健康器具は小さい時に背中に押し当ててみたのですが痛いばかりで何が気持ちが良いのかわかりませんでした。十分に年を取った今ならあの、気持ちよさが理解できてしまうのですが。。。鉄の玉のひんやりとした感じが動きの悪い肩甲骨の当たりにフィットするとそれはそれで気持ちよく癒されるのです。

中山式を探して歩く

 少し前のフリーマーケットなら中山式を見つけるのはそんなに難しくありませんでした。だいたい500円位で売られていました。運が良ければ100円で投げ売りされていることもあります。最近は手づくり市なんていうのも多く、不用品が売られているマーケットはあまりありません。出店者もプロやセミプロが多く、この人たち普段なにしてるのかな?とちょっと不思議に思う人が多くお店を出しています。なので、アマゾンなどで新品を購入するほうがいいみたいです。もちろんヤフオクにも金魚運動器と同じくらいの頻度で出品されています。ヤフオクでも500円から1000円くらいです。ただ新品でも3000円弱なので、もしかしたらその玉の隙間にその家の数十年分のホコリとかが入ってるのかなとか、豊かな想像力をめぐらすとかなり気持ちが悪いので、家のホコリが付いてなさそうな新品を試したほうが良いかもしれません。

昔ながらの中山式も常に進化している

 中山式って健康器具やさんの名前だったんですね。むかーしから変わらないものなのかと思ってたのですが、いろいろバージョンがありました。強力なタイプが昔おばあちゃんが使ってたやつで、今ではソフトなものからバネで強弱を調整できるものと、見た目はそのままだけど機能が進化しているようです。お仕事の関係上肩こり辛いので、強弱調整が出来るタイプ二球を買う予定です。

Bitnami