パワーストーンブレスレットの浄化③「水」

スポンサーリンク

一般的なのは水での浄化

以前紹介したゼロ磁場の湧き水。


 手軽だけど効果が高いのはパワーストーンブレスレットを流水につけて浄化する方法です。神社で祈祷してもらった神水やパワースポットにある水汲み場などで行います。水道水でも構いませんが、あまり効果はないとおっしゃる方もいますし、流れる水なら何でもよいという方もいるので、どれが良いとは言いにくいのですが、自分の気が済む方法で、気が済むまで水につけたらいいと思います。(ただしパワースポットなどの観光地や沢の中に長く置きっぱなしにすることはできないと思うので、他の方の邪魔にならない程度に土地の力をお借りするのが良いでしょう。人によっては他の人が来るとその人が持ってくる気が良くないから穢れるというような言い方をする人もいますが、「他の人が良くない気を持ってくる」という考えかたが悪い気を呼び寄せてしまうので、そういうことは考えずに、静かに浄化に専念することが大事です。安全を確保したうえで、人が来なさそうな時間帯(夜中は危ないので避ける)で土地の良い気を水を通していただきましょう。

ブルーソーラーウォーターや神社の水

 他にも効果的と言われているが、神社などで汲んでくる「ご神水」や、名水百選などの水汲み場でいただいてきたご神水です。これもその土地に祀られている神様や水の神様の良い気がたっぷり含まれていて、ブレスレットやお守りのパワーストーンに良い気をチャージすることができます。ご神水や名水百選に関しては別に紹介する予定です。ほかにも、ブルーソーラーウォーターで有名なハワイのホ・オポノポノなどで使う水で太陽のパワーをチャージするのも良いでしょう。これは青い瓶に水道水を入れて、陽の光を浴びせたものを「ありがとう」「ありがとう」と謝辞を述べながら飲むおまじないですが、先に紹介した日光浴チャージと、水による療法のパワーをチャージすることが出来る方法です。ハワイが好きな人にはとても相性が良さそうです。

パワースポットで買えるペットボトル水などを使ってもOK

隠し技としてのお神酒や日本酒

 水での浄化をパワーアップできるアイテムとして、日本酒を少し混ぜるという方法があります。石によってはお酒の成分でコーティングしてある樹脂などが剥がれるものがあるので、長時間は放置せずに、さっとくぐらせて流水でよくすすいでからタオルなどで拭いてしっかり乾燥させてください。神社でいただけるお神酒や普通にスーパーで売っている日本酒で構いません。日本酒だけにパワーストーンをつけると石によってはつやがなくなります。(以前やってみて、明らかに石の表面がざらついたのは、ラリマーとスギライト、ハニーストーンでした。同じ種類の石でも石によってざらつくものとそうでないものがあるので、樹脂コーティングされているか、いないかの違いのようです。コーティングされているかどうかは素人目にはわからないので、つやが気に入っている石には日本酒は使わないほうが無難かもしれません。ギベオンやヘマタイト、テラヘルツ鉱石なども同様です。日本酒は水にほんの少しだけ加える程度でも水道水の何倍も効果があるように感じます。どの石も水につけた後は、しっかり乾燥させて表面は柔らかい布で良く拭きとるようにしてください。

Bitnami