パワーストーンブレスレットの浄化⑤クリスタル

スポンサーリンク

クリスタルクラスターやさざれ石を使った浄化方法

ブレスレットを購入したときの箱が良い感じの箱だったのでさざれを入れてケースとして使っています。


 クリスタルのクラスターやさざれ石でベッドを作ってパワーストーンを浄化する方法はとても簡単です。さざれチップをヒノキの木箱などに入れて、その上にブレスレットを休めるだけです。ただ埃が溜まるとあまりきれいではないので、こまめに静電気でほこりを取るようなタイプのダスターを使って表面を掃除してあげましょう。また、誤って落としてしまうと拾うのがとても大変ですし、ゴミや髪の毛が混じって悲しくなりますので、落としたりひっかけそうな場所にはおかないよう気を付けてください。

さざれ石の浄化は不要と言われますが……

 パワーストーンショップなどではクリスタルのクラスターやさざれ石にはお手入れや浄化は必要ないというところが多いのですが、気が付いたら乾いた布で拭いたり、自然の中の沢や神社のお清めのお手水舎、銭洗い弁天のような湧き水があるところで、浄化とチャージをしてあげると良いでしょう。さざれ石を水につけるときは、目の細かい洗濯ネットなどに入れておけば水の中で失くしてしまうのを防げます。

浄化やチャージにかかる時間は?

 クラスターやさざれ石はパワーストーンブレスレットをつけていないときの、アクセサリー置き場くらいの使い方が手軽で良いでしょう。昼間つけて歩いたブレスレットをお風呂に入っている間や夜寝ている間に一日の疲れを取り去ってもらえるよう、さざれ石やクラスターの上に置いておくだけで石が元気になります。つけている間に少し曇ってしまったような石もしばらくクラスターやさざれチップの上に置いておくと石同士で協力してパワーをチャージしたり、石の疲れを取り除いてくれるような気がします。

 使い方によっては明らかに変質してしまう石もあるのですが、あきらめて土に埋めたりする前に、すこし長い時間さざれチップの上などに置いておくと、元気になったような感じがすることもあります。
私はさざれ水晶はクラスターのほかに、以前紹介したゼロ磁場ジェネレーターをプレスレット置き場にしています。
次は、お香による浄化方法とチャージについてまとめて行こうと思います。

Bitnami