3倍長いトイレットペーパーは本当に3倍長持ち?

スポンサーリンク

3倍長いロールで1カ月を乗り切る?ドキドキの検証

気になっていた3倍長持ちするトイレットペーパーAmazonでも買えますね

 先日スーパーで見つけた3倍長いトイレットペーパー、4ロールなので買い出ししたときにかさばらなくて他の買い物と一緒に持ち帰ることが出来て便利。生活物資の運搬にマイカーを使わない世帯には非常に魅力的な商品です。私は実は買い物が極端に苦手なので、買い物するときは何処(どのメーカー)の何を買うみたいに、たいてい買うものは決まっています。トイレットペーパーも収納するときに12ロールありますと結構場所をとります。ここ1年くらいは1.5倍ロールを使っていましたが、これだけでもトイレ上の収納で事足りるので十分だったのですが、娘さんも年ごろなのでトイレ上の収納が結構狭くなってきています。
 購入するタイミングをうまくずらすことで、トイレ上の収納を調整していましたが、この3倍ロールなら、12ロール分あるとのことなので、収納スペースを劇的に減らすことが出来そうです。

新定番なるか3倍長いロール‼

 というわけで使っていた1.5倍ロールが先週終わりまして、3倍長いロールに変えてみました。そうしましたらなんと3人家族で1週間で1本の消費で済んでいます。しかも、夏休み期間で子供は家にいますし、ご主人は会社の事務所が冷房がきつすぎて寒いとのことで、なぜか自宅で作業していましたので通常よりも家庭での使用が多いにもかかわらず、1週間で1本の使用で済んでます。通常運行ならばもっと減りは少ないハズ。
1本のみの使用感ですが、これまで使っていた1.5倍ロールとは遜色がありません。極端に薄いという印象もありませんし、販売価格も税込み400円程度ですから金額的にはほとんど変わりません。ただし置き場所としてのスペースを劇的に省略できます。

オイルショックジェネレーションからの脱却

 私の父母世代はいわゆるオイルショック年代なので、トイレットペーパーが買えなくて世間がパニックになるというのを経験しています。そのせいか、トイレットペーパーのストックに対して異様に執着がありました。特に父はトイレットペーパーが常に12ロールくらいは目に見えておいておける棚というのが必用だったみたいで、トイレに入ると常に目に見えるところに12ロール並んでいました。そういう感じなのでトイレにもともとついているような天袋の棚だけでは到底間に合いません。トイレットペーパーストッカーのようなものもタンクの横に置いてあるくらいです。

ストック量は収納スペースとの相談

 我が家はと言えば、12ロールで使っていた時は最後の2個になると不安になってコンビニで4本入りを買って調整することもありましたが、1.5倍ロールを買い出したころから、付属の天袋の棚だけでなんとか収まるようになったので、そんなに慌てることもありませんでした。まあ月初に1.5倍ロールを買っておけば、月内は余裕で持ちますし、ストックに1本入っていたら慌てることはありません。
 今回3倍長いロールに完全に移行することで、ほとんど収納スペースを気にすることがなくなります。トイレの洗剤からすべて天袋の棚に収まって余裕が出来そうなくらいです。おかげでトイレットペーパーがなくなるのでは?という不安ともおさらばです。ただ、防災への備えについて考えると、ぎりぎりというのも良くないかもしれませんので月初に1パック購入しておけば半月くらいは備え分として置いておけることになります(それでも整理収納的な考えではストックが多いような気がします)。
 使い心地とお値段、実際に使える期間は確かに3倍長く使えるくらいは十分あります。ひとり暮らしの方なら1個買ったら3週間くらい使えるようなので、いつ変えたかすらわからなくなるかもしれません。我が家としては十分でした。12ロール買ってた頃を思い出すと、ホルダーの出し入れも頻繁ですからとても負担が減りました。
 一応使ってみての感想などをまとめてみました。

夏休みも最後なので子供の宿題の最終調整にかまけてていて、ちょっと更新が滞っています。9月からは通常運行に戻したいです。

Bitnami