【ムー認定】超都市伝説ガチャ~オカルトミステリーの決定版!コンプリ報告①

スポンサーリンク

ムー民待望のオカルトファイルは150種類


ムー認定都市伝説ガチャついに始めました!というかコンプリすることができました。悪酔いするくらい無料の広告ムービー見つつ、親子でガチャ回しまくってだいたい1週間かけてフルコンプしましたので、その全貌をレポートしていきます。さっと調べた感じだと、カードの種類について紹介しているサイトがなかったので、私のサイトではカードの紹介をメインにします。巷では何がレアなんだかよくわからないと話題になっていましたが、レアランクの☆の少ない順に、超常現象や未解決ファイル、パワースポットなど、往年のムー民も心ときめくカードの柄について紹介していきます。まずは、ざっとアプリについて簡単に解説します。



超都市伝説ガチャ~の操作やカードの集め方


操作方法については、どこぞのアプリサイトで最初だけ執拗に紹介していたのでそちらを参考にしていただきたし。記者のひとコンプリートしないで辞めちゃってると思うのですが。。。さて、カードが集まった数で、レアカードが出るための出現率が上がるステイタスがあるのでそちらについて紹介しておきます。このステイタスが上がることによって、カードを引くためのオーブ(玉響)の出現時間が短くなったり、星のついたレアステイタスのオーブや、虹色のオーブの出現率が上がってくるのであります。通常オーブだとレアなカードが出現する確率が下がるようなので、星付きや虹色オーブが出てくると嬉しいです。とはいっても、通常オーブからレアカードが出ることがないわけでもないし、後半戦はとにかく水晶をぐるんぐるん回すしかありません。無課金ユーザーはこの間、吐き気がするほど広告を見ることになります。この原稿を書いている時点で私はコンプリートしているのですが、既に出ているカードが何度も出てくるので、途中からは課金しようかと心が折れるほど水晶を回しました。

無課金でもコンプリートは可能


実際コンプリートにかけた時間はだいたい1週間くらいです。(暗号解読も含めます)途中無課金でも心がまったく折れない娘さん(小6)が面白がって水晶を回してくれていました。課金ができない子供たちは広告ムービーを見ることに抵抗がないため、あまり気にせず広告見ながら楽しくカードをめくっております。(大人にはなかなか真似ができません)また、アダルトサイトやアダルト漫画の広告も出ないので小学生でも安心してゲームを楽しむことができます。(とはいえ、出てくるのはオカルトカードしかありませんけども。。)

めくったカードの詳細を見るのにも広告ムービーを見る必要があります。またヒミツの暗号を確認するのにも広告を見る必要があるので、広告を見拓無いのであれば、ダウンロードと同時に課金ユーザーになるのがおすすめです。






集めた枚数でユーザーランクが変わってきます。無課金ユーザーとしてはユーザーランクが上がることで、オーブの出現時間が短くなるのがうれしいです。「ムー見習い」「ムー民」と30種類集める毎にユーザーランクが上がっていきます。最終ランクはムー神です。

MENU画面(水晶のメニュー画面の左上にボタンがあります)からはお約束のムー公式画面へのリンクや、カードを選択した後にランダムで現れる暗号解読キーを確認することができます。

こちらの暗号を集めてコンプリートすると、シークレットウェブのパスワードが発行されるのでパスワードを入力してシークレットウェブを見ることができます。シークレットウェブにもムー的オカルト情報がいろいろ掲載されています。密教的というか、秘密のウェブも見てしまった後ではなーんだ。こんな感じかとちょっと拍子抜けする感じですが、無料のアプリなのでこんな感じかなとも思います。コンプリートまでに見させられた広告の売り上げ高は課金額とほぼ同等かそれ以上なのではないかと邪推します。

さて、長くなりましたが次回は☆のカードを一挙に紹介します。

Bitnami