亀戸天神鷽替え神事

スポンサーリンク

初天神の日の鷽替え神事

鷽替えの行事なので本殿に狛犬のごとく大きな鷽がお目見えしています。角度的に片方しか入らなかったので右はしの子だけでごめんなさい。

気が付いたら1月が終わりそうなので、鷽替え神事について書いておこうと思います。きっと来年誰かの役に立つであろう記事ですね。

私、メトロ利用者なので毎年1月にメトロのポスターで気になっていた鷽替え神事に8年越しで参戦してきました。メトロ利用の方はご存知かと思うのですが、沿線の行事を毎月ポスターで宣伝してあるのですが、そこに毎年1月に派手派手しく紹介されている「鷽替え神事」、これやっと参加することができました。参加と言っても平日なので頒布されている、木彫りの鷽を購入するだけなのですが…。
なんせその年の初天神のみの配布っていうことなので、とにかくその日に行かないと買えないってことなんですね。実は年末に酉の市に行ってみたのですが、3の酉だったので、正直欲しかった熊手なぞの頒布品はいただけるわけもなく、とにかく売り切れの嵐だったのです。東京住の私としては、天神様というと、湯島、五條、亀戸、牛天神と思い当たる神社はいくつかあるのですが、メトロ押しなのはやはり五條天神か湯島天神となるわけです。 どちらもそれぞれ素朴でかわいらしい鷽の木彫りが良い感じです。

亀戸駅を降りたあと、参道に近づくと、そこかしこにかわいらしい鷽の木彫りのポスターがあります。

そもそも鷽替え神事にはどういう意味があるのかと言いますと、去年のヤなことをみんな鷽に変えちゃうという、ありがたいご利益があるそうです。昨年のイマイチだっとところを、ウソにしてもらえるなら都合がいいことこの上ないですね。というわけで今年は鷽をいただきに馳せ参事参るというところです。

亀戸天神なら24日25日の2日のチャンスが

事前リサーチすると、朝8時、8時半からの頒布なのに、2-3時間の参列はザラなようです。一番乗りを狙うなら始発で向かわないといけないようです。もしくは、ゆっくり行くために会社は有休をとってしまうのが良さそうです。就業前にチャラっと行ってそのまま会社に行くとか正直、無理げーでしかなさそうです。となると25日初天神のワンチャンのみ、終業後の夕方参戦では残念なことにほとんど売り切れというリスクが垣間見えます。私が狙ったのは就業後の24日です。亀戸天神なら午前8時半から午後6時まで営業しています。これなら、終業後の夕方でも大丈夫そうです。24日の午後、亀戸天神に伺うことができました。

 参道や境内はすっかり鷽替え神事な雰囲気ですが、私が亀戸天神に到着した午後5時には、人並みはすっかりと引いた後のようでした。全然並ばずにいただけるなんてラッキーです。とはいえ、よーく見ると鷽の木彫りは大小さまざまなサイズがあるのですが、24日の午後5時の段階で最大サイズが2000円のから下しか残っていません。翌日に追加があるのかというとなさそうですが、遅く行ったり翌日だと、大きなサイズのものがないというのが、こういうことなんだなと実感。とはいえ、初参加なので下から3サイズの3つをいただいて帰りました。しめて1900円になります。
最小サイズが、携帯用の鷽 500円 次のサイズが 600円、その次のサイズが800円でした。

亀戸天神、鷽替え当選番号と鷽替え神事のみの御朱印

売り場には巫女さんがたくさんいらっしゃってました。

さて、亀戸天神の鷽替えにはアタリがあるのです。鷽をいただいた時に由来書が付いてくるのですが、これに番号が振ってあります。この番号を25日の初天神の日に抽選があって金の延べ棒に鷽が刻印されているものが当たるのだそう。2018年の当選番号は「1066」だぞうです。これは25日の午後3時以降にわかるのですが、電話での問い合わせでも教えてもらえるとのこと、ネットなどでは毎年ヤフー知恵袋でやり取りされている位で、亀戸天神のHPには書かれないそうです。
さて、亀戸天神だけではないのですが、この鷽替え神事の日にはその日だけの御朱印というのがあるようです。今回、いただき損ねたので次回鷽をバージョンアップするときにいただいて来ようと張り切っております。

絵馬にも鷽のモチーフが描かれています。

鷽替え神事を参拝するには

さて、鷽替え神事、これは天神様で行われる神事です。ですので、天神様に行けばとりあえず鷽替え神事やってるんじゃないかな?と甘い感じになってしまいますが、どこでもやっているわけではなさそうです。wikipediaソースですが、開催日ごとにマップに起こしておきました。


本家本元の太宰府天満宮では1月7日を初天神としているそうです。
また、同日に住吉神社でも追儺祭(鬼すべ・鷽替え行事)として行います。北九州地方では天神様以外の神社でも鷽替え行事を行うところがあるそうです。

福島県の高畑天満宮(福島県福島市)では1月11日に行われます。

こちら1/24と1/25でほとんどの鷽替え神事が行われています。

その他の日付で鷽替え神事を行っている神社です。

自分的に菅原道真のプチブームが来てまして、菅原道真が登場する応天の門、これとても楽しみに読ませていただいてます。とりあえず今一番の押しマンガです。

こちらも菅原道真の怨霊を取り扱った歴史漫画です。ちょっと気になります。石ノ森章太郎というのも。。。

菅原道真ってものすごく頭の良い人だと思うのですが、怨霊になるほど恨みが残っているのでしょうか?頭が良くて執念深い面倒な人も確かにいますが、本当に頭の良い人はあまり他人に興味なんかないんだと思うのですけどね。 怨霊騒ぎは他の頭の悪い人が作ってるだけなんじゃないかなとも思うんですよね。信じないと祟らないし。悪いことは皆ウソにしちゃえっていうメンタルなら自分にとって悪しき人たちもウソだとおもうんですけどね(^^♪

Bitnami